IHC-8000

東芝ハンドヘルドパーソナルコンピュータ

パソピアミニ

IHC-8000

54,800円

1982年発売
IHC-8000

これなら使える。これなら買える。多機能本格派。

いま、コンピュータの新たな可能性をひらく。
日常のビジネスに、これなら使える
統計・技術計算に、これなら使える
中高生の毎日の学習に、これなら使える
システムを拡張して、楽しさを倍増できる
気分転換に、これなら使える

小さなボディに、機能いろいろ。拡張性も魅力です。
テレビが使えるから、面白い。
ドットプリンタが使えるから頼もしい。
カセットレコーダーが使えるから、役に立つ。

●仕様
●CPU CMOS8bitCPU ●メモリ ROM約20Kバイト、RAM4Kバイト(ユーザエリア約3Kバイト、システムエリア約1Kバイト、バッテリーバックアップ)・最大16Kバイトまで本体内拡張可能 ●プログラム言語 BASIC ●動作モード COMPモード:プログラムの作成・実行、CALモード:電卓機能 ●計算桁数 10桁(仮数部)+2桁(指数部) ●計算方式 数式どおり(優先順位判別機能付) ●基本計算機能 加減乗除算、べき乗計算、三角関数、逆三角関数、指数関数、対数関数、開平計算、論理演算、符号関数、絶対値、整数化、円周率、乱数、その他 ●表示 24桁液晶表示(5×7ドットマトリクス) ●キーボード キーの数:64キー、アルファベットキー:JIS配列準拠、BASIC言語(27語):ファンクション機能付 ●編集機能 カーソル左右移動(<、>)、行上下移動(▲、▼)、挿入(INS)、削除(DEL) ●外部記憶 カセットテープへの記録、読み出し(IHP-500:別売45,000円が必要) ●使用温度 0゜~40℃ ●電源 単3乾電池×3(DC4.5V) ●消費電力 0.01W(本体のみ使用時) ●電池使用時間 約300時間(本体のみ使用時) ●外形寸法 幅195×奥行88×高さ25mm ●重量 360g(電池含む) ●付属品 収納ケース、単3乾電池3本、取扱説明書、サンプルプログラム集、保証書

1982年9月のカタログ参照


戻る

お問い合わせこちら