JR-800

ナショナルハンドヘルドコンピュータ

JR-800

標準価格 128,000円

1983年発売
JR-800

携帯サイズ(B5)に機能を凝縮。
演算能力でデスク型パソコンを越える実力派。

ハンディサイズの出来る奴。

日常の業務に
コンピュータの学習に
携帯に便利な小型軽量B5サイズ。
グラフも描ける8行液晶画面。
充実した関数機能。
8種類のプログラムを記録。
キー操作が簡単。
優れた拡張性。
専用グラフィックプリンタJR-P20(別売)。

ハードウェア定格
CPU ●63A01(CMOS8ビットCPU)
 (6801ファミリーの拡張命令セット)
●CPUクロック 4.9152MHz
●システムクロック 1.2288MHz
メモリー ●ROM CMOS 20Kバイト標準実装
      最大32Kバイトまで本体内増設可能
●RAM CMOS 16Kバイト標準実装
      最大24Kバイトまで本体内増設可能
      バッテリーバックアップ付
●表示用RAM CMOS 1552バイト
         (LCDドライバ内)
キーボード ●JIS配列準拠 79キー(テンキー付)
●PFキー 10キー 20種
●大文字ロック、グラフィック、カナ、ファンクション、コントロールモート切替
●ワンキーワン命令入力、命令語の省略形入力
●先行入力、リピートファンクション、キークリック音
ディスプレイ ●表示素子 液晶表示(LCD)
●表示容量 テキスト表示 32桁×8行
        グラフィック表示 192×64ドット
        動作モードインジケータ 16種
●文字数 192種
       ユーザ定義 32種
●反転表示、アンダーライン表示機能 ●視覚調整つまみ
カセットインターフェイス ●方式 FSK方式1,200Hz(スペース)、2,400Hz(マーク)
●ボーレート 平均1800ボー
●プログラムレコーダ RQ-8300(推奨品)
プリンタインターフェイス ●端子 シリアルインターフェイスを使用
●プリンタ 専用グラフィックプリンタJR-P20(別売)
シリアルインターフェイス ●端子 専用3芯ケーブル使用
●ボーレート 300・1,200・9,600・76,800ボー
●用途 専用グラフィックプリンタJR-P20(別売)
     JR-800間のデータ伝送、専用音声入力機器など
メモリーパックインターフェイス ●端子 専用28ピン、メモリーパック使用
●容量 RAM CMOS 8Kバイト
     ROM CMOS 12Kバイト
システムバスインターフェイス ●端子 40ピンコネクタ
●I/Oユニット(JR-U20)などを接続
スピーカ ●小型ダイナミックスピーカ使用
●5オクターブ単音
カレンダ時計 ●時、分、秒:年、月、日:曜日を記憶
●ウェイクアップ機能
電源 ●単3乾電池×4個(別売) DC6V 約400mW(最大)
●ACアダプタ JL-045(別売)標準価格1,200円
 AC100V±10%、50/60Hz
●オートパワーオフ機能(約6分)
電池寿命 約70時間(キー入力時)
約25時間(プログラム実行時)
マンガン乾電池SUM-3(NG)(使用温度、約20℃のとき)
使用温度 0℃~40℃
寸法 260(幅)×143(奥行)×34(高さ)mm
重量 約710g(電池込み)
付属品 録音ケーブル、シリアルインターフェイスケーブル、デモンストレーションプログラムテープ(付属テープ)、BASICマニュアル、収納ケース、PFキーカード

ソフトウェア定格
プログラム言語 JR-800BASIC
定数 ●数値定数 整定数 -32,768~32,768
        単精度定数 10桁 指数範囲 -154~153
        倍精度定数 20桁 指数範囲 -154~153
        16進定数 &H
        8進定数 &O
●文字定数 最大255文字
変数 ●有効文字数 2桁
●数値変数 整数型 %         単精度実数形 !(指数E)         倍精度実数形 #(指数D) ●文字変数 $
システム変数 タイマー変数、カーソナル変数、エラー変数
●配列 次元はメモリー範囲内で無制限
     添字は0~メモリー範囲内
●1行の文字数 最大128文字
●行番号 1~65534
マルチステートメント可
仮想スクリーン ●横 32~254桁
●縦 8~255行
演算 ●算術演算 +,-,*,/
●関係演算 =、<>、><、>、<、>=、=>、<=、=<
●論理演算 *、+
●演算桁数 仮数部 20桁(倍精度)
        指数部 -154~153
プログラム管理 ●種類 8種類のプログラムを独立に記憶
     バッテリーバックアップ付
●メニュー機能(オートスタートが可能)
POKEによるユーザ設定 ●ユーザ定義文字(32種)
●書式指定(小数部桁数、整数部桁数指定)
●スクロールマージン設定、キークリック音解除など
コマンド・ステートメント コントロールコマンド、テキスト編集コマンド
AUTO, CONT, DELETE, EDIT, FIND, LFIND, LIST, LLSIT, NEW, NEWON, PAGE, PAGELIST, RENUM, RUN, TITLE, TROFF, TRON
一般ステートメント
CALL, CLEAR, DEFDBL, DEFINT, DEFSNG, DEFSTR, DIM, END, FOR~NEXT, GOSUTB~RETURN, GOTO, IF~ELSE, IF~GOSUB, IF~GOTO, IF~THEN~ELSE, LET, ON~GOSUB, ON~GOTO, ON~RESTORE, ON~RESUME, ON~RETURN, POKE, REM, STOP
ファイル・入出力コマンド、ステートメント
CLOSE, DATA, HCOPY, INPUT, INPUT#, LOAD, LPRINT, MERGE, MLOAD, MSAVE, OPEN, PRINT, PRINT#, READ, RESTORE, SAVE, SINIT, SLOAD, SSAVE, VERIFT
画面制御コマンド、ステートメント
CLS, FLD, LINE, LOCATE, PRESET, PSET, WIDTH, WLOCATE
その他のステートメント
DEG, ERL, ERR, ERROR, GRAD, KEY, KEYφ, KEYLIST, ON ERROR GOTO, RAD, RESUME, SOUND, WAKE
関数 数値関数
ABS, ACS, ASN, ATEN, CDBL, CINT, COS, CSNG, EXP, FIX, INT, LOG, LN, PI, RND, SGN, SIN, SQR, TAN
文字列関数
ASC, CHR$, HEX$, INSTR, LEFT$, LEN, MID$, OCT$, RIGHT$, STR$, STRING$, VAL
特殊関数
CALC, CSRLIN, DATE$, DAY$, EOF, FRE, INKEY$, LPOS, MEM$, PEEK, POINT, POS, SCRN$, SPC, TAB, TIME$
1983年5月のカタログ参照


戻る

お問い合わせこちら