PASOPIA5 (PA7005)

東芝パーソナルコンピュータ

PASOPIA5

¥99,800

1984年発売
PASOPIA5 (PA7005

頭の体操にはパソコンが最適だ

楽しみながら頭の体操ができるパソピア5

●高性能でしかもお求めやすい価格で新登場
●パソピアのハードウェア、ソフトウェア資産を継承
●RAM64Kバイト、BASIC ROM32Kバイトの標準実装
●640×200ドットのグラフィック機能
●本格的キーボードにより使いやすさも抜群

ハードウェア仕様
CPU Z-80A 4MHz
メモリ ROM 32Kバイト MASK ROM
RAM 64Kバイト
ビデオRAM 16Kバイト
キーボード JIS配列準拠
キー数 90個
プログラムファンクションキー、テンキー付き
画面構成 横80字×縦25行または20行
横36字×縦24行または20行(家庭用テレビ使用時)
カラー表示 8色(黒、青、赤、紫、緑、水色、黄、白)
グラフィック表示 640×200ドット
160×100ドット(ドット単位に8色指定)
テレビ接続 カラーTVアダプターにより接続可
オーディオカセットインタフェース 1600ボー(実効速度800ボー)
その他インタフェース プリンタインタフェース(セントロニクス準拠)、ディスプレイインタフェース、外部拡張インタフェース、ROM/RAMパックインタフェース
外形寸法 420(幅)×253(奥行)×99.5(高さ)mm
環境条件 動作温度0℃~35℃、動作温度20%から40%
電源 AC100V±10%、50/60Hz、19W

1984年5月のカタログ参照


戻る

お問い合わせこちら