Pyuta

TOMY16ビットグラフィックコンピュータ

ぴゅう太

¥59,800

1982年発売
ぴゅう太

押してごらん。コンピュータホビーはキミのものだ。

●遊ぶ楽しさ
●描く楽しさ
●創る楽しさ
●絵やオリジナルゲームはオーディオカセットに保存できます●テレビとの接続は切替えに便利なスイッチボックス経由●1.7kgの軽量タイプ●16BIT、ROM20KB、RAM16KBの本格派●初の日本語BASIC採用●ゲーム用、学習用カートリッジ続々発売予定●データレコーダ、システム拡張マザーボード、プリンタ、フロッピーディスク、音響カプラなど発売予定。

●本体規格、仕様
●大きさ、重さ=370×255×63(mm) 1.7kg ●電源=AC100V±10% 50/60Hz ●消費電力=14W ●使用温度=0℃~35℃ ●CPU=TMS9995(16BIT) ●メモリ=ROM 内蔵20Kバイト・RAM16Kバイト ●スクリーン構成=タテ24×ヨコ32 ●文字構成=8×8ドットマトリックス文字 ●文字=カタカナ、英大文字、数字、特殊文字、特殊記号(107種) ●グラフィック機能=ヨコ256×タテ192、(8×8ドットの横1列の中は2色まで) ●カラー機能=16色(透明、黒、灰色、白、淡い黄、黄、淡い緑、緑、濃い緑、淡い赤、赤、濃い赤、紫、淡い青、青、濃い青 ●キイボード=JIS規格準拠 56キイ ●プログラミング言語=G BASIC(日本語のBASIC) ●サウンド機能=擬音4種類 三重和音

1982年10月のカタログ参照


戻る

お問い合わせこちら